人気ブログランキング |
ブログトップ

雲間に覗く青

わんことあちこち歩きます


by kieru74n
プロフィールを見る
画像一覧

医者で文才のある人が多いのはなんで?

e0056401_11021861.jpg
いとうせいこう   どんぶらこ

老い  介護   介護放棄  故郷   総じて なんかよくわからない;


近藤史恵   私の命はあなたの命より軽い

家族  家庭崩壊  妹と友人の自殺の因果関係   変にミステリアス
生まれさせない命と生まれるのを待たれる命
なんでこんな題名にしたんだろ?


夏川草介    神様のカルテ 2
イチさんとハルさん 夫婦   頭からコーヒー事件  信州の山々と樹と花と。 

『人が死ぬということはそれで何かが片付くということではない。新たな何かが始まるということですらない。大切な絆がひとつ、失われるということである。そのぽっかりと空いた空虚は何物によっても埋められない』

まさしく。


『着物は着てこそ意味がある』


『思えば人生なるものは、ささやかな受け渡しの繰り返しなのかもしれない。
生まれた以上、いずれ死ぬのが理(ことわり)である。人に限ったことではない。どれほど見事な桜でも、季節がめぐれば必ず散るのと一般である。
そんなせせこましい理屈の中でも、何かを受け取り、次へとつないでいくのが人だとすれば、それはそれで愉快なことであるかもしれない。』

桜!
己は何を受け取り 何をつなぐんだろ? つなぐものがあるか?



 

by kieru74n | 2017-06-02 11:38 | | Comments(0)